top of page

一瞬のひらめき

たまに、寝る前に、思いつきます。


あ、こんな話、面白いんじゃないか?!

こんな場面を描きたいなぁ

登場人物はこんな感じがいいかな、

タイトルまで思いついちゃったよ!

一冊本が書けそうだ!


我ながら天才なんじゃないかとソワソワ

楽しい気持ちでぐっすり寝ます。




朝、起きるとまぁ、忘れています。

昨日の夜、何か思いついたことすら忘れていることがほとんどです。


ということで、忘れないようスマホにメモするときもあります。

失敗から学ぶことも大切ですね。



しかし、夜のテンションで書いたメモは解読不可の場合もしばしば。

読めたところで、大したアイディアではない場合もよくあり、

こんなことであんなに興奮していたのか、とちょっぴり悲しくなるときもあります。


そんなことをいつも繰り返して、たまに作品として完成まで漕ぎ着けることもあります。

なんだかんだ、これが楽しいのです。


作家さんはみんなどうやって素敵なアイディア思いつくのでしょうね?

お気に入りの喫茶店の窓際の席で、とか言ってみたいですね。

閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page